入院案内

  1. 入院案内

入院の手順

入院の流れ

はじめに、地域連携室で面談を行います。

地域連携室

1. 入院をご希望の患者様、ご家族と入院前に面談を行います。
医師・ソーシャルワーカーが同席致します。
2. 患者様の状態を把握し、患者様・ご家族のご希望をお聞きし、今後の入院生活について説明を致します。
※患者様の病状把握のため、看護師・ケースワーカーが実態調査を行うこともあります
3. 面談後、現在入院中の病院や入所中の施設と連携をとり日程調整後、お受入れとなります。

入院当日の手続きについて

受付・総合案内

1. 1階「総合窓口」で手続きを行います。
→「健康保険証」「後期高齢者保険証」「限度額認定証」などをご提示ください。
2. 「入院証書」等は、必要事項をご記入の上、入院時にお持ちください。
→連絡保証人は患者様とは別世帯で、支払い能力のある成人の方をお願いいたします。
→当院は、個室・特別室はございませんのでご了承ください。

入院時にお持ちいただくもの

  1. 入院申込書
  2. 印鑑
  3. 診察券
  4. 「健康保険証」「後期高齢者保険証」「限度額認定証」など
  5. 洗面用具(コップ、石鹸、シャンプー、リンス) ※口腔ケアセットはこちらで準備いたします。
  6. フェイスタオル(7~10枚)
  7. バスタオル(5枚)
  8. 食事用品 (箸・箸箱・食事用エプロン1枚・ティッシュペーパー・コップ1個・蓋付コップ1個)
  9. 室内履き(滑らないもの)
  10. 介護用品(キッチンペーパー)
  • ※寝衣は病院より貸付致します。(1枚70円)
  • ※その他必要なものがある場合は、ご家族に相談させて頂きます。

排出ケア用品に関するお知らせ

当院では、おむつの必要な患者様には、病院で準備しご提供させていただいております。
採用している排出ケア用品(主におむつ)は、【テーナ製品(テーナユニチャーム・メンリッケ株式会社)】です。
料金は医療費とは別に、使用するおむつサイズや補助製品、排泄量(尿量、便の回数等)による使用枚数によって異なりますが、自己負担となります。

安全で快適な患者様ケアの提供ができるよう職員一同一層の努力をしてまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。